リ・ガーデン日記

我が家の劇的?ビフォーアフター


リ・ガーデンつまり庭の模様替えを決心しました。

理由その1:30年以上も前の造園なので、木が傷んで来た
理由その2:チャドクガなど害虫のつきやすい木が多い
理由その3:昔風の石の多い造園なので掃除がとてもしにくい
理由その4:土が出ている部分が多くて草取りが間に合わない^^;

色々並べましたが、要するに気分を変えたくなったというのが本音です。

計画

いつもガーデニング材料でお世話になっている我楽庭(がらくてい)さんに相談してみました。
先ずポイントになったのは、石の処理をどうするかでした。
除けるには普通クレーンを使いますが、うちの前の道に充分な広さが無く、
敷地内に入る通路も狭いのでクレーンが使えないのです。
人力に頼るしかないのですが、そうすると手間も暇も費用もかかります。
そこで全部除けるのではなく、ロックガーデン風のコーナーを設ける事にしました。

植えたい木、思いがあってどうしても残したい木、処分せざるを得ない木など、
細かな打ち合わせをして出来上がったのが下図です。

平面図

正面

ラフスケッチ

今回のリ・ガーデンの範囲は約10m×6mです。
右側にロックガーデン、左側にパーゴラ付きの
ベンチを作る事にしました。

BEFORE

施工前の庭の様子です。所狭しと木が植わっている状態がお分かり頂けるでしょうか
木の本数は実に35本です!

          ↑
左は馬酔木、石の後ろは千両です。
奥に見えるのは塀際に植えられて
いる山茶花、虫がついたので強剪定
してあります。

         ↑
左から枝垂れ梅・銀木犀と
足元に名前の分からない木^^
手前の丸いのは花がつかないサツキです^^;

         ↑
銀木犀の隣が山茶花で手前に
サツキ、枯れてしまった蝋梅、
すべて花がつかなくなっています。
足元に芍薬・鈴蘭・羊歯など

           ↑
馬酔木がほぼ中央にあります。
足元にこれまた花のつかないサツキ
山茶花は奥まで続きます。
この中央部分までで石の数は5個、中央から左には8個あります。  

奥の左側
左から金木犀と銀木犀
幹だけ見えるのは糸杉で
足元は葉蘭です

左から銀木犀・金木犀・石楠花
石のすぐ後ろはマサキ
手前左に山茶花と紫陽花

  左奥です。
  サツキの後ろはクロガネモチ
←大きい石の後ろにもサツキとマサキ、
  幹が見えているのはバベ樫です。
  その後ろに椿があります。


さて次はいよいよ施工の様子です!

左がパーゴラ付きベンチコーナーで右がロックガーデンの予定地です