11・12日目

新たな壁になる部分に下地のコンクリートが流し込まれました。

玄関を出てすぐ、上から見た所です

下から見た所。グレーのパイプは配水管です

壁になる位置に鉄筋が立てられました。

壁の内側に配水管を通していきます


13〜15日目

壁を作る為の型枠を設置します。

玄関ポーチぎりぎりまで削られていて、
なかなかスリリング^^

型枠用のパネル

型枠にコンクリートを流し込む作業

左上:ミキサー車からショベルで受けて

右上:こぼさないように回転して
    大きな漏斗に流し込みます

左 :流し込まれたコンクリート

基礎工事も終盤にさしかかって来ました。壊すのが終わって作り始めた段階です。
写真ではあまり感じられないかも知れませんが、2mって結構高いんですね。
出入りするのになかなか緊張する時期でした。(笑)

それにしてもショベルの操縦の巧みさは感動もの。
小父さんは「これが仕事じゃから」と笑ってらしたけれど、職人技は凄いです。