中国・広東省金龍(jinlong)産 水晶と赤鉄鉱 サイズ 36×34×35mm

この産地からはこれのように細長い結晶の水晶と赤鉄鉱の組み合わせが出ますが、
このように柱面がごく短く両錐になった結晶のものも産出します。
ハーキマータイプなどと言われる事もありますね。
本家ニューヨーク州ハーキマー産のものと比べると照りやシャープさに欠けますが、ころんとした様子が可愛いです。^^
そろばん玉型の結晶が重なった部分があるのも面白く、なかなか魅力があると思います。

※オンマウスで画像が替わります。