中国・四川省美姑産 水晶と緑簾石 サイズ 15×10×10mm

我が家の原石標本としては最小のものをご紹介します。^^
椅子のような形の緑簾石にちょこんと乗った7mmほどの水晶です。
水晶の中に白く見えるのは光の加減ではなく、角閃石(アンフィボール)がインクルージョンされている為。
このサイズなのに錐面の3つの五角形と三角形のバランスがきっちり整っていて、お手本のような結晶です。
可愛いでしょう?^^

四川省は中国南西部の省で、Meigu(美姑)は省の東南部にある水晶鉱山です。
ここの緑簾石を伴ったクリアクオーツやアメシストをよく見かけますね。