Calcite & Realgar from Changde,Hunan,China

中国・湖南省常徳石門産 方解石と鶏冠石 サイズ 50×30×20mm

ラグビーボール型のカルサイトに鶏冠石が貫入した標本。
鶏冠石は硫化砒素を主成分とする鉱物で、中国では「雄黄」と呼ばれて薬として利用されていたそうです。
カルサイトのグレーと深みのある赤が美しいコントラストを作り出していますね。

石門(Shimen)は世界的にも大きな鶏冠石の産地です。
Jiepaiyuは1500年以上の歴史を持ち、1960年代に政府直轄の鉱山になりました。

※左はオンマウスで画像が替わります。