Garnet

ガーネットは14種の鉱物を含むグループ名で、和名はざくろ石です。
ざくろの果実に似ているところから名づけられ、英名のGarnetもラテン語のgranatum(ざくろ)から来ています。
1月の誕生石としてもお馴染みです。
組成によってそれぞれ違う名称が付いており、和名はAとBに入る元素の組み合わせで呼ばれます。

化学式:一般式はA3B2(SiO4)3  AとしてCa・Mg・Fe・Mnなど BとしてAl・Crなど
晶系:等軸晶系 色:黒、赤、橙、白、緑、褐色などなど 硬度:6.5〜7.5 比重:3.5〜4.3 劈開:なし
※Ca:灰 Fe:鉄 Mg:苦 Mn:満 Al:ばん(礬)

Grosularite グロッシュラー
灰ばんざくろ石  Ca3Al2(SiO4)3
Almandite アルマンディン
鉄ばんざくろ石 Ca3Al2(SiO4)3
Spessarutine スペサルチン
満ばんざくろ石  Mn3Al2(SiO4)3

Uvarovite ウヴァロバイト
灰クロムざくろ石 Ca3Cr2(SiO4)3

Andradite アンドラダイト
灰鉄ざくろ石   Ca3Fe2(SiO4)3

日本産

ギリシア産

産地不明

カザフスタン産

イタリア産

中国産

メキシコ産

中国産

産地不明

ブラジル産

ロシア産