Fluorite from Fontsante Mine,Tanneron,France


フランス・フォンサンテ鉱山産 蛍石 サイズ 40×35×28mm

パープルのフローライトと水晶が共生している標本です。
ちょっと分かりづらいかも知れませんが、8面体のフローライトの結晶の表面に、
微細な水晶とフローライトの結晶が混ざり合ってびっしり付いています。
二次結晶は特に珍しいものではありませんが、キャンディっぽくて美味しそうに見えますね。^^

フォンサンテは南仏の地中海に面したプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏のヴァール県、
ミモザ祭りでも知られるタネロンにある古くからの蛍石鉱山です。


※右はオンマウスで画像が替わります。