Separated Sphalerite Crystal

中国・湖南省Rucheng(汝城・ルーチェン)産閃亜鉛鉱 サイズ 25×18×28mm

閃亜鉛鉱の分離結晶です。
副成分として、鉄・マンガンの他に少量のガリウム・カドミウム・インジウム・ゲルマニウム・銀などを含みますが、
カドミウム含有量が高いほど赤みが強くなるそうです。

これは結晶形は良いとは言えませんが、褐色・赤・橙・黄色と美しい色が楽しめるのが魅力です。
このタイプの標本がルーチェンで発見されたのは2003年の事です。

※右の写真はオンマウスで画像が替わります。