中国・広西省壮(チワン)族自治区陽朔産 緑鉛鉱 サイズ 50×35×22mm

長石の母岩の上に微細な結晶が密生したもの。
結晶の先端が黄色味を帯びていて、ミモザとか菜の花畑のような印象です。
左の写真はオンマウスで画像が替わります。