Marcasite inclusion Calcite from Brushy Creek Mine, Reynolds County, Missouri ,USA

アメリカ・ミズーリ州産方解石 サイズ 75×61×38mm

白鉄鉱をインクルージョン(内包)しているカルサイトの群晶です。
艶のある面と艶消しの面のバランスが絶妙で、グレーというよりはシルバーに近い色合いですね。
一部にへき開している部分もありますが、形が良いので気になりません。
カルサイトは様々な結晶形を持ちますが、この形状は一番かっこいいんじゃないかと思います。^^

※左の写真はオンマウスで画像が替わります。

※へき開(劈開):結晶を構成する原子の結びつきが部分的に弱くなっていて、割れておこる現象。
           その程度には「完全」「明瞭または良好」「不明瞭または不完全」「なし」の4段階の区分がある。
           方向には「1方向」「2方向」「3方向」「4方向」「6方向」があって、
           例えば雲母は1方向に完全なへき開があるので薄くはがれる。