Apophyllite from Sawda Jalgaon, Maharashtra,India

インド・ジャルゴン産魚眼石 サイズ 71×29×27mm

柱状のカルセドニー(玉髄)を母岩としたクラスターです。
アポフィライトの抜群の透明感と煌きは美しいの一言ですね。
これも結晶中央部の薄っすらと白い部分と先端の透明な部分のコントラストや、表面の条線、
あちこちに浮かぶ虹など、素晴らしく綺麗な標本です。
写真を差し替えましたが、それでも実物には遠く及ばない感じ。^^;

※右はオンマウスで画像が替わります。