Cymatoceras from Mahajanga,Madagascar

マダガスカル産 オウム貝化石ハーフカット サイズ 48×37×18mm

約1億年前、白亜紀前期アルビアンの化石です。
中央をネックレスのように通っているのは連室細管というそうです。
オウム貝の隔壁は通常中心の方向に湾曲するので、アンモナイトと比較すると面白いですね。
伊豆アンモナイト博物館がオークションに出品されたものを購入しました。

*アンモナイトとオウム貝は近縁関係にあり、殻を持っていますがイカやタコなどの頭足類です。
 アンモナイトは絶滅して化石でしか見る事が出来ませんが、オウム貝は現在も生息しています。
 どこが違ったのか大変興味深いところですが、この本が参考になるのでお勧めです!

 
偕成社刊 三輪一雄氏作・絵 「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト」